トップページ

2020年3月1日(日)
第 130 回岡放技セミナー中止のご案内

謹啓

時下、会員の皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、来たる3月1日(日)に開催を予定しておりました「第130回岡放技セミナー」を 新型コロナウイルス(COVID-19)による社会情勢を鑑み中止と決定いたしました。

また、このセミナーは岡山県肺がん精密検診機関基準および届出要項に記載されているため、受講できない方がいる旨岡山県に報告いたします。

今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

謹白

2020年2月26日

 (公社)岡山県診療放射線技師会

会長 大野 誠一郎

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応について

JARTより下記の通り連絡がありましたので、

岡山県診療放射線技師会会員の皆様へ周知させていただきます。

2月15日に開催された運営会議にて、現在国内で問題になっている

「新型コロナウイルス(COVID-19)」への対応として、JART主催の講習会・セミナー開催時

以下のように対応させていただきます。

受付にて、下記注意事項の掲示を行います。

  • 主催者からのお願い

   37.5度以上の発熱症状がある方

   本日から2週間以内に中国(武漢・湖北省・浙江省)渡航歴のある方

   武漢・湖北省または浙江省の方と濃厚接触のある方

以上の方については、本研修会の参加をご遠慮願います。

尚、講習会・セミナーについては上記理由の場合は参加費を返金させていただきます。

 

日本診療放射線技師会ホームページより

2019年3月11日に医療法施行規則の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令第21号)が公布され、診療用放射線の安全管理体制整備について2020年4月1日に施行されます。

エックス線装置などを備える全ての病院・診療所は「医療放射線安全管理責任者」を配置すること、医療放射線の安全管理のための指針を策定すること、医療放射線に係る安全管理のための職員研修の実施、放射線診療を受ける者への情報共有、さらに保有する装置により、医療被ばくの線量管理・線量記録を2020年4月1日までに準備することが求められます。

日本診療放射線技師会では、各病院で策定しなければならない「指針」のひな形が作成され、公開されています。

以下よりダウンロードしてご活用ください。

「診療用放射線の安全利用のための指針モデル」(PDF版)

「診療用放射線の安全利用のための指針モデル」(Word版)

 

医療法施行規則の一部改正について

医療法施行規則の一部改正についての情報を以下の通り、掲載いたします。

ご確認をお願いいたします。

capturecapture

お知らせ