トップページ

今後の岡放技セミナーの予定new


○第140回 岡放技セミナー

令和3年11月28日(日)

『 肺がんに対する手術の最前線 』
   岡山大学病院 呼吸器外科 講師 岡﨑 幹生 先生

『 診療放射線技師法改正による業務範囲拡大と告示研修 』
   日本診療放射線技師会 副会長 児玉 直樹 先生

申込期間 10月15日(金)~11月21日(日)
参加申込はこちらから


○第141回 岡放技セミナー

令和4年1月30日(日) 予定

肺がん部会【教育講演】
肺X線CTに関するトピックス(仮)

   滋賀医科大学付属病院 牛尾 哲敏 先生

胃がん・大腸がん研究会【教育講演】
胃X線検査に関するトピックス(仮)
   日本鋼管福山病院 石川 祐三 先生


JART告示研修(義務研修)についてnew

診療放射線技師法改正に伴う告示研修特設サイト

告示研修についてのご案内

 新型コロナ感染拡大に伴い実技講習の開始が遅れており、
皆さまにはご迷惑をおかけしています。

基礎研修はオンライン研修ですので、
いつでも受講できますので早めに済ませていてください。

(基礎研修は、JART会員無料、JART非会員1万円)

基礎研修が終了した方は、実技講習を受講することができます。
(実技講習は、JART会員1万円、JART非会員2万円)

基礎研修と実技講習の両方を終了した方は、告示研修が終了となります。

 実技講習の講師は医師と看護師ですが、講師の助手として診療放射線技師の養成を行います(ファシリテータ養成)。

12月25日~26日に中四国のファシリテータ養成講習会を広島大学で行う予定です。ファシリテータ養成講習会が終わり次第、中四国9県と相談し、実技講習の日程が決まる予定です。

実技講習の日程が決まり次第、皆さまにご連絡いたします。
しばらくお待たせしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

公益社団法人 岡山県診療放射線技師会
会長 大野 誠一郎

「変更届」提出のお願い

会員の皆様

お願いがあります。

勤務先・自宅住所などの変更をされた方は、岡放技の事務局まで、「変更届」をお送りください。(ホームページの「ダウンロード」の中にあります。)

日本診療放射線技師会JARTの会員システムが大幅に変わり、確認がしにくくなっています。その上、システムからの「会員情報が変更されました」とした連絡が来なくなっております。

岡放技独自の会員台帳にて色々な処理をしておりますので、是非とも、お忘れなくお知らせください。

よろしくお願い致します。

  【送り先】

    〒700-0867 岡山市北区岡町16-10-201  岡山県診療放射線技師会

    FAX: 086-235-1515

    Mail: oart@oart.jp

令和3年度 通常総会報告

公益社団法人 岡山県診療放射線技師会
副会長 高尾 渉

令和3年度第1回理事会で承認を受けている会員総数713名に対し、459名からの議決権行使書の返信があり、定款18条の規定により本日の通常総会は有効に成立することを報告した。
議決権のある正会員総数は713名
出席会員数(議決権行使書数)459名
出席役員 理事 大野誠一郎
理事 髙尾 渉
1,議長選任について 定款16条により、総会の議長は当会総会において出席会員の中から選出することになっているが上述の事情により会員不在となり、議長選出は執行部に一任とすることを議決権行使書によって承認を諮った。
総会の議長選出を執行部へ一任する 賛成422票 反対0票 保留37票
よって議長に馬場隆志会員、鈴木大介会員が選任された。
議長より議事録作成人へ高尾渉会員、議事録署名人へ馬場隆志会員、鈴木大介会員が指名された。
2,議案別決議の結果
1号議案 令和2年度事業、決算、監査報告の承認 賛成441票、反対0票、保留18票

2号議案 名誉会員の承認について  熊代元会長、藤田 仁前会長
賛成 436票 反対 4票 保留 19票

3,今回の総会では令和3・4年度役員の改選が行われた。
今回の有効投票数が450票で候補者全員が過半数を上回る適任票数を得ており候補者全員当選という結果を赤木選挙管理委員長から報告された。
承認された令和3・4年度 理事・監事は以下のとおりである
理事 赤木耕平 池長弘幸 池本裕亮 太田育宏 大西治彦 大野誠一郎 木下琢実
国府島昌之 小林有基 髙尾 渉 田淵真弘 土本真也 中川博行 橋口雄介 福永正明
本田さだえ 光井英樹 矢原謙治 吉田 勝 小畑慶己

以上で公益社団法人岡山県診療放射線技師会令和3年度通常総会の審議を終了し11時30分に散会した。

令和3年度 通常総会資料

①令和3年度通常総会資料

➁令和2年度財務諸表

③令和2年度監査報告書

④令和3年度収支予算書

学会ホームページ

JCRT2021 第37回 日本診療放射線技師学術大会 東京

CSFRT2021 中四国医療技術フォーラム 鳥取

COVID-19に関する情報

診療用放射線の臨時的な取扱いについて

capture

医療従事者等の子どもに対する保育所等における対応について

capture

診療報酬上の臨時的な取扱いについて

capture

予防関連資料など

capture

Ai検査における留意事項

capture

乳がん術後の放射線治療について capture

岡山県ホームページ『新型コロナウイルス感染症について』へのリンク

日本診療放射線技師会ホームページより

2019年3月11日に医療法施行規則の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令第21号)が公布され、診療用放射線の安全管理体制整備について2020年4月1日に施行されます。

エックス線装置などを備える全ての病院・診療所は「医療放射線安全管理責任者」を配置すること、医療放射線の安全管理のための指針を策定すること、医療放射線に係る安全管理のための職員研修の実施、放射線診療を受ける者への情報共有、さらに保有する装置により、医療被ばくの線量管理・線量記録を2020年4月1日までに準備することが求められます。

日本診療放射線技師会では、各病院で策定しなければならない「指針」のひな形が作成され、公開されています。

以下よりダウンロードしてご活用ください。

「診療用放射線の安全利用のための指針モデル」(PDF版)

「診療用放射線の安全利用のための指針モデル」(Word版)

医療法施行規則の一部改正について

医療法施行規則の一部改正についての情報を以下の通り、掲載いたします。

ご確認をお願いいたします。

capturecapture

診療報酬改定に関する情報へのリンク

〇診療報酬改定の疑義解釈送付通知(その5)が4月16日に発出され、

画像診断管理加算の施設基準届出等の要件が明確化されました。

https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000622331.pdf

〇核磁気共鳴医学会でのMRI安全管理・全身MRIのQ&A(2020年4月14日)

http://www.jsmrm.jp/modules/other/index.php?content_id=5

〇画像診断管理認証制度での2020年度診療報酬改定にかかる画像診断関連の届出について

http://www.radiology.jp/member_info/news_member/20200331_01.html

〇日本医学放射線学会の画像診断管理認証施設の最新状況も発表されました。

http://www.radiology.jp/member_info/ninsyoushisetsu.html