トップページ

 

 

「謹んで新年のご挨拶を申し上げます。」

          公益社団法人 岡山県診療放射線技師会
                  会長 高尾 渉

2024年を迎え年頭のご挨拶を申し上げます。

1月1日に能登半島を中心に大地震が発生しました。令和6年能登半島地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。また犠牲になられた方々には心より哀悼の意を表します。まずは安全を確保して1日も早い復興をお祈り申し上げます。

旧年中は公益社団法人岡山県診療放射線技師会の事業へのご協力、ご支援を頂きまして心より感謝申し上げます。ありがとうございました。今年もJARTが掲げている目標でもある告示研修、STAT画像報告の研修会、フレッシャーズセミナーの開催、当会主催であるマネジメントセミナー、岡放技セミナーを開催してまいります。また福利厚生、組織事業も含め岡放技の事業を活発に開催していく計画でございます。

また10月にはCSFRT2024を岡山県で開催いたします。10年に一度の開催ですので、是非皆様のご参加をお待ちしております。また演題登録は6月ですのでたくさんの皆様の演題登録も合わせてお待ちしています。皆様の研究が岡山から全国へ、世界へとつながることを切に願っております。今年もよろしくお願い申し上げます。

第16回 乳がんから女性を守ろう 開催のお知らせ

3月30日(土曜)に岡山ふれあいセンターにて
一般公開講座・検診無料相談コーナーを開催します。

詳細は以下にてご覧ください。

 

第3回フットサル大会 開催のお知らせ

5月12日(日曜日)サントピア岡山総社にて第3回フットサル大会を開催します。皆様の多数の参加をお待ちしております。

詳細はこちらのページにてご覧ください。

 

JART告示研修(義務研修)について


診療放射線技師法改正に伴う告示研修特設サイト

平素は、本会の事業に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 令和3年7月9日医政発0709第7号「臨床検査技師等に関する法律施行令の一部を改正する政令等の交付について」が厚生労働省医政局長より発出され、診療放射線技師の業務範囲の見直しが行われたことに伴い、追加された行為に関して厚生労働省が指定する告示研修を本会で実施することになりました。岡山県での第9回、第10回の開催をお知らせします。

  • 開催日時  

2024年6月22日(土) 9:00~18:30 (第5回目)受付時間8:00~8:50

2024年6月23日(日) 9:00~18:30 (第6回目)受付時間8:00~8:50

(研修は1日で終了です。ご都合の良い日を受講下さい。)

  • 場所:公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院 

予防医療プラザ5階古久賀ホール (〒710-8602 岡山県倉敷市美和1-1-1)

  • 参加費:会員10,000円 非会員20,000円 
  • 定員:48名/1日(計96名)  
  • 申し込み方法 JARTホームページ⇒JART会員情報システム(非会員は新規利用登録必要)

受付開始日2024年3月8日(先行予約:統一講習会受講済の方は3月1日受付開始)

 

JARTホームページ
『診療放射線技師へのタスク・シフト/シェアに関するガイドライン』

 

岡放技セミナー予定

■第152回岡放技セミナー
 日時:令和6年6月
 場所:未定
 内容:
【教育講演】
『 生成AI・自然言語モデル(仮題) 』
岡山大学学術研究院/環境生命自然科学学域 竹内孔一 先生
【Lunch Free Seminar】
【会員成果報告会】

詳細決定次第アップしてまいります。

「変更届」提出のお願い

会員の皆様

お願いがあります。

勤務先・自宅住所などの変更をされた方は、岡放技の事務局まで、「変更届」をお送りください。(ホームページの「ダウンロード」の中にあります。)

日本診療放射線技師会JARTの会員システムが大幅に変わり、確認がしにくくなっています。その上、システムからの「会員情報が変更されました」とした連絡が来なくなっております。

岡放技独自の会員台帳にて色々な処理をしておりますので、是非とも、お忘れなくお知らせください。

よろしくお願い致します。

  【送り先】

    〒700-0867 岡山市北区岡町16-10-201  岡山県診療放射線技師会

    FAX: 086-235-1515

    Mail: oart@oart.jp

学会ホームページ

JCRTM2024 第1回日本放射線医療技術学術大会
(第40回 日本診療放射線技師学術大会) 沖縄

CSFRT2024 中四国医療技術フォーラム 岡山

 

 

日本診療放射線技師会ホームページより

2023年11月30日、チーム医療推進協議会として以下のように武見厚労大臣に賃上げを実現できる診療報酬改定を日本診療放射線技師会と日本看護協会と連名で要望し、合同記者会見を行いました。
詳細についてはhttps://www.jart.jp/news/info/20231130_1074.html をご覧ください。