トップページ

「変更届」提出のお願いnew

会員の皆様

お願いがあります。

勤務先・自宅住所などの変更をされた方は、岡放技の事務局まで、「変更届」をお送りください。(ホームページの「ダウンロード」の中にあります。)

日本診療放射線技師会JARTの会員システムが大幅に変わり、確認がしにくくなっています。その上、システムからの「会員情報が変更されました」とした連絡が来なくなっております。

岡放技独自の会員台帳にて色々な処理をしておりますので、是非とも、お忘れなくお知らせください。

よろしくお願い致します。

  【送り先】

    〒700-0867 岡山市北区岡町16-10-201  岡山県診療放射線技師会

    FAX: 086-235-1515

    Mail: oart@oart.jp

厚生労働省 被ばく線量低減設備改修等補助金について

眼の水晶体が受ける被ばく線量を低減するための器具の購入経費に対する補助金が受けられます。申請サイトへのリンクを貼らせていただきます。

補助金申請サイトはこちら

関連資料

眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会参考資料1-1

眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会参考資料1-2

眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会参考資料1-3

眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会参考資料2

眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会 報告書の概要

眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会 報告書

COVID-19に関する情報

診療用放射線の臨時的な取扱いについて

capture

医療従事者等の子どもに対する保育所等における対応について

capture

診療報酬上の臨時的な取扱いについて

capture

予防関連資料など

capture

Ai検査における留意事項

capture

乳がん術後の放射線治療について capture

岡山県ホームページ『新型コロナウイルス感染症について』へのリンク

日本診療放射線技師会ホームページより

2019年3月11日に医療法施行規則の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令第21号)が公布され、診療用放射線の安全管理体制整備について2020年4月1日に施行されます。

エックス線装置などを備える全ての病院・診療所は「医療放射線安全管理責任者」を配置すること、医療放射線の安全管理のための指針を策定すること、医療放射線に係る安全管理のための職員研修の実施、放射線診療を受ける者への情報共有、さらに保有する装置により、医療被ばくの線量管理・線量記録を2020年4月1日までに準備することが求められます。

日本診療放射線技師会では、各病院で策定しなければならない「指針」のひな形が作成され、公開されています。

以下よりダウンロードしてご活用ください。

「診療用放射線の安全利用のための指針モデル」(PDF版)

「診療用放射線の安全利用のための指針モデル」(Word版)

医療法施行規則の一部改正について

医療法施行規則の一部改正についての情報を以下の通り、掲載いたします。

ご確認をお願いいたします。

capturecapture

診療報酬改定に関する情報へのリンク

〇診療報酬改定の疑義解釈送付通知(その5)が4月16日に発出され、

画像診断管理加算の施設基準届出等の要件が明確化されました。

https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000622331.pdf

〇核磁気共鳴医学会でのMRI安全管理・全身MRIのQ&A(2020年4月14日)

http://www.jsmrm.jp/modules/other/index.php?content_id=5

〇画像診断管理認証制度での2020年度診療報酬改定にかかる画像診断関連の届出について

http://www.radiology.jp/member_info/news_member/20200331_01.html

〇日本医学放射線学会の画像診断管理認証施設の最新状況も発表されました。

http://www.radiology.jp/member_info/ninsyoushisetsu.html